函館めぐみ幼稚園
  • めぐみの教育方針
  • 幼児期とは
  • 教育環境
  • キリスト教保育
  • はだし

はだし

はだしで過ごす

はだしでいると、靴を履いているときには使わないような関節や筋肉を動かすことになるので、体を支えたり、移動させたりするバランス感覚が養えるうえ、足裏への適度な刺激は脳の活性化にもつながります。
土踏まずは、はだしで立ったり歩いたりすることで、自然に形成されていくものです。土踏まずがしっかりしていれば、疲れにくく、けがもしにくい体になります。
芝生の園庭は、はだしがとても気持ちいいですよ〜

芝生のひろびろ園庭は、はだしで立ったり歩いたりするのに最適です。 はだしで立ったり歩いたりしていると、 土踏まずが、自然に形成されていきます。 函館めぐみ幼稚園には、 秋には秋の、夏には夏の、冬には冬の楽しみがあります。 みんなの笑顔があふれています。
教育方針
  • めぐみの教育方針
  • 幼児期とは
  • 教育環境
  • キリスト教保育
  • はだし

学校法人めぐみ学園
函館めぐみ幼稚園

〒041-0801
北海道函館市桔梗町433-43

0138-47-1735